NEWS

新年挨拶

2020年01月01日

新年のご挨拶を申し上げます。


皆様のおかげで無事に新しい年を迎えることができました。


昨年は、各地で震災を含め台風被害、豪雨災害による被害が発生し、


多くの方が被災されました。


被災された方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げ、


被災されました地域の1日も早い復旧、復興が進まれるよう


お祈り申し上げます。


昨年、COP25では日本が地球温暖化対策に消極的な国として


化石賞を受賞しました。不名誉なことです。


当組合では、地球温暖化対策の一環として、フォレストサポーターズの


2つの活動に参加しています。


ACT2木をつかおう


地球温暖化か防止の観点から『木づかい運動』を推進しております。


森林は二酸化炭素を吸収し、炭素として体内にとどめる「炭素固定効果」


を持っており、木材を利用することで「省エネ効果」、「化石燃料の抑制効果」


を発揮することになります。日常の生活の中に国産材製品を取り入れたり、


日本の木で住まいをつくることは、温もりのある暮らしを取りもどしながら、


森を育てていく活動であり、それが「木づかい運動」、「国産材利用」になります。



※フォレストサポータズHPから引用


ACT3森をささえよう


地球環境問題の深刻化に加えて、企業の社会的責任(CSR)への注目の高まりを受けて、


近年、多くの企業が森づくりに関心を持ちはじめているなか、当組合も、北海道、神奈川


岐阜、三重、和歌山でチョッコー森(企業の森づくり)で環境保全活動を行っています。


当組合も、地球環境に配慮した設計がができるよう、地道に、ひとつづつ、目の前の


できることから取り組んでまいりたいと存じます。


旧年中に賜りましたご厚情に深く感謝申し上げますと共に、


本年も倍旧のお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。


代表理事 近藤幸成


三河事務所長 近藤兼功


名古屋事務所長 藤沢朋彦


静岡事務所長 前田芳弘


組合員一同